07/11/01更新

3カ月ぶりに更新された外資系企業のマネジャーによる大人気日記連載も今回が最終回! 更新のなかった間、日・米・英のグローバルな新規プロジェクトのエリアマネジャーに抜擢され、文字通り東奔西走する吉池氏に外資系企業ならではの苦労と苦悩が襲い掛かる! その上に人事担当役員のシャガレまで登場し……。果たしてこの荒波を乗り切ることができるのか!?

外資系IT企業 事業開発部門 シニアマネジャー
吉池透氏(仮名・36歳)

早稲田大学法学部出身。大手電機メーカーで海外営業部門など5年間勤務後、外資系広告代理店のマーケティング部門で4年、国内ベンチャーのIT部門マネジャーなどを経て、今年世界有数のIT企業へと転職。事業開発部門のシニアマネジャーとなり、年収も20%アップした。日々、社内公用語である英語力アップに励む

2007年10月×日

3カ月ぶりにこんにちわ!

お久しぶりで~す。なんて、お叱りをうけるかもしれませんが、僕の「転職日記」がSTOPしていたのにはワケがあるんです。というのも、7月から3カ月ほどアッチ(←アメリカ本社)とコッチ(→日本支社)を行ったり来たりしていたからなんですよ。詳しいことはあまり大きな声でいえないんですけど……って話しちゃいましょ!

実はいまアメリカ本社とロンドン支社と日本支社をからめた、BIGプロジェクトが動いているんです。ワールドワイドな新規ビジネス。この話が発表されるのは、おそらく2008年の後半以降かな。このプロジェクトに携わるメンバーは、外部の協力者も含めると、大体1000人くらい。結構なスケールでしょ? ここまでデカい話って、日本法人を作ってから初めてらしくて、このプロジェクトの中堅どころを任されるってなったのを聞いたときには、もう全米……じゃなくて、僕が震撼したよ。またの名をプレッシャーとも言うんだけど。

だから、ここ3カ月くらいはリサーチ業務やら、関係部署や外部パートナーとの折衝やらでもうタイヘン。来る日も来る日も、緊張の毎日ですよ。アッチの幹部やらマネジャーやら、さらにはコッチの社長やら関係部署の責任者やらにプレゼンするための資料を作り、そしてプレゼン、また資料を作り、そしてプレゼン、別の資料も作り、プレゼン、またまた資料作り、プレゼン、そんでもって資料作り、プレ……って、お~~~~~~~~~い、みたいな。

10月に入ってやっと要件定義が固まって、ようやく一段落ってとこ。気分も落ち着いたので、日記に取り掛かれたってわけ。しっかし、ホントよ~く働いたな~って、実感するよ。この忙しさはボクの社会人歴史上、1-2位を争うね。って、本当にタイヘンなのはこれからか……。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!