07/11/01更新

2007年10月×日

これが外資の生きる道

胴上げ!

せっかくのグローバル案件。ガイジンたちにも認められて、キャリアアップできるよう頑張りますよ!

さて、今週は気合い入ってますよ。明日から3~4週間くらい、ニューヨークとロンドンと東京を行ったり来たりしますんでね。年内はずっと、そんなスケジュールであたふたしてるかな。だけど、プレッシャーは凄いよ。特に欧米人相手のプレゼンね。あいつらのツッコミったら、それはもう日本で経営陣やクライアント向けにプレゼンしていたころが、お遊びに思えるくらいに激しいんだよ。っていうか、もはや「戦争」だよね。言葉の殴り合いっていえばいいかな。

外資といっても社風はそれぞれ違うから何ともいえないんだけど、ウチの本社は「スーパー体育会」といえばわかってもらえるかな。経営陣やシニアマネジャークラスには、有名にはならなかったみたいだけど、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)やナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)なんかの元プロがいるからね。オリンピックの元体操選手なんかもいるらしいよ。さらにさらに……アメリカ海兵隊の幹部として湾岸戦争なんかに参戦してきたような猛者もいるっていうんだから。並べて躍らせれば立派な『ビ○ーズ・ブートキャンプ』のできあがりですよ。ボクなんか、そんな人間たちを相手にプレゼンするっていうだけで、もうビクビクです。

最初のころはオロオロしてコッチのボスの影に隠れて目立たないようにしていたけど、最近は少し慣れたかも。体育会のヒトって日本人もそうだけど、ちゃんと結果さえ残せば後クサレなくホメてくれるじゃない。今のところは、大きなミスもしていないので、元海兵隊員に“口撃”されることもありません。まあ、ボクはポジティブシンカーなので何事も前向きに考えて乗り切っていきますよ! 外資で生き延びていくには、とにもかくもポジティブじゃなきゃ! だからこそ、ボクもここまで生存できたのかな。

ってわけで、また更新できなくなるけど、また会う日までSee you!!

現役マネジャーが激白「外資の実態」

※この連載はあくまで吉池氏個人が実感したことを掲載しております。会社や個人の感じ方により、考え方、感じ方は異なります。特定の企業のことを指しているわけではありませんのでご了承ください。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

≪前のページへ 1 2 3 4

[連載一覧]

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!