06/06/20更新

吉池氏が「右腕」と呼ぶ部下。それが才色兼備の美人アシスタント・M美だ。しかし、全幅の信頼を寄せるM美が夏のボーナス支給を境に「辞めたい」といい始めた。彼女が退職すれば、業務効率が圧倒的に下がるのは間違いない。それに加えて、M美の働きで上司からのボーナスの査定が予想以上にアップしていたという事実も発覚し……今月も眠れぬ夜は続くのか!?

外資系IT企業 事業開発部門 シニアマネジャー
吉池透氏(仮名・36歳)

早稲田大学法学部出身。大手電機メーカーで海外営業部門など5年間勤務後、外資系広告代理店のマーケティング部門で4年、国内ベンチャーのIT部門マネジャーなどを経て、今年世界有数のIT企業へと転職。事業開発部門のシニアマネジャーとなり、年収も20%アップした。日々、社内公用語である英語力アップに励む

2006年6月×日

業績好調!「前年比30%アップ」達成!

5月に書いた外資系コンサルティングファーム出身の転職者N氏と新人A君。2人の確執もようやく収まってきた。鼻っ柱の強い部下を持つと、ホントにめんどくさい。似たような経験を持つ人って、きっといるでしょ? 海外本社様と日本法人の上司と、そして生意気な転職者と、それと、えーとなんだ? 仕事のできない新人君との間で、うまく社内遊泳しなきゃならない、ボクの苦労……。ひとまず落ち着いて一安心。

でね、最近うれしいことがあったのよ。海外本社の業績が前年比30%アップ! っつーと、N氏とA君が最近落ち着いているのは、海外本社にいる後見人が、業績好調で仲むつまじくなっているからか? ……とか勘ぐってみたりして。

で、何でうれしいのかって? 海外本社の売上なんて直接ボクの働きで上がったわけじゃないのに? それには大きな理由があるんだよ。それも、いまの会社で今後のキャリアアップにつながるようなインパクト。これから人事担当取締役とのMTGがあるので、「その件」について話してくるね。結果はこうご期待!

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4 5

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!