06/10/13更新

エンジニアは夜遅くまで仕事に追われるため、プライベートな時間を持ちにくいと言われるが、“恋愛のカリスマ”であるベストセラー作家の蝶々サンはこう言い放つ。「知り合うチャンスがない、なんてただの言い訳。デキる男はカノジョも押さえてる」――ならば、どのようにして両立させればいいのか……本気で恋愛&結婚したい方に贈る新シリーズ第1弾、「恋愛体質、作りません?」スタート!

ITスキルを出会いの“入り口”に

IT系男子の仕事が毎日忙しいのは分かるけど、「仕事が忙しいからカノジョがいない」なんて、ただの言い訳よね。

毎日夜中まで仕事しているような超多忙な男子でも、カノジョがいる人ってたくさんいるじゃない。そういう人は、たとえ短い時間でも好きな女と会うために車を飛ばしたり、電話をちょくちょくかけたり、とにかくマメ。「英雄色を好む」って言うように、女を求めることってダイレクトに生きるバイタリティにつながっているから、本当に仕事がデキる男は絶対にカノジョも押さえてますよ。

あと、「知り合うチャンスがない」っていうのも言い訳。IT系男子って、実は女の子と知り合うきっかけを作りやすいと思うのよね。昔、3Dの女の子のアニメなんかを作っていた男の子で、私がパソコンで何か分からないことがあると、全部解決してくれる人がいたんです。

女の子はだいたいITに弱いから、実はそれってすごく重宝されるスキルなんですよ。ITに詳しいっていうだけで、女の子は「キュン」ときちゃうもの。これを女の子と出会う“入り口”として活用しない手はないわよね。

蝶々(ちょうちょう)
作家・エッセイスト

銀座ホステス時代に書いていたブログ「銀座小悪魔日記」が話題を呼びデビュー。『小悪魔な女になる方法』が35万部を越えるベストセラーになり、一躍女性のカリスマ的存在となる。“小悪魔ブーム”の火付け役といわれ、エッセイ連載、ラジオ番組レギュラー、コラボレーション商品開発など、多岐に活躍中。また、ブログ「CHOCHO生しぼり」も好評を博している

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!