06/09/08更新

働きながら、株で稼ぐためにはどうすればいいか。その方法と持つべきマインドを追ってきた当連載も今回でいったんお休み。そこで、過去に掲載してきた話を踏まえながら、デイトレ、材料、投資する会社の選び方などをえす氏が総括! サラリーマン・カリスマ・トレーダーだからこそたどり着いた独自の投資哲学を胸に刻み込んでおいて損はない!

えす

東京都出身、30代前半の普通のサラリーマン。転職経験1回。1996年、元本90万円から株式投資を始める。2003年3月、投資額800万円が160万円台まで落ち込み、本腰を入れる。2004年5月末に残高1億円を突破。2005年9月に2億円、11月に5億円を突破。もっぱら売買はケータイで行い、業務中の売買はほとんどない。著書に『サラリーマンが株で1億円を稼ぐ!!』(マガジンハウス)がある。ホームページ:http://esu.jp/

「デイトレは儲からない」と教科書に書いてある?

デイトレでも儲かる人はいると思いますよ。でも一般人には無理。あれで継続的に勝てる人は天才肌の人ですよ、素直に尊敬します。デイトレで100億円稼いだ人の手法をチラッと読んだけど、本当にすごいですね。デイトレしている人はああいう化け物を相手に戦っていることを認識すべきです。

僕はデイトレに批判的なので、デイトレの人から不満のメールがしょっちゅう来ます(笑)。「あなたの言ってることはおかしい!」みたいな。デイトレで儲ける自信があって、そんなにデイトレがいいなら、あなたがデイトレ万歳のブログでも書けばいいじゃんって思いますよ。一投資家の僕に矛先を向けてどうするんだよって。

いつも言っていますけど、「株価って何で動くんですか?」って聞かれたら、やっぱりどう考えても企業業績なんですよ。株価を決める一番のキー・ファクターが企業業績である以上、企業業績に着目しない投資は絶対に負けると思うんですね。

デイトレというのは、株価の細かい値動きを見て売ったり買ったりする手法だけど、上に行くか下に行くかなんで、所詮ランダム・ウォークじゃないですか。そこに一定の法則はないっていう理屈はファイナンスの教科書にも書いてあるしね。

デイトレで勝ち続けるのはとてつもなく難しい

デイトレで勝ち続けられる人がいるとしたら、それって、サイコロを3回投げて、1を立て続けに3回出せるような才能がある人、もしくは、次に出る目(丁半でもいいけど)を3回続けて当てられる人。こういうレベルの人がいたら、デイトレで大儲けできるだろうな。まだ会ったことはないけど(笑)。

でもデイトレで継続的に勝つって事はそれと同じくらい難しいことだと思う。だからこそ勝てる人は莫大に勝てるんじゃないかと思います。

株なんて買うタイミングで全然パフォーマンスが違う。同じ銘柄を追っかけても、僕が売ったところで買う人もいれば、僕が買ったところで売る人もいる。同じ銘柄を同時に買っても、3倍になるまで持っている人もいれば、千円上がったところで売っちゃう人も当然いるわけで。結局、自分なりのシナリオを持つしかないんですよ。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4 5 6

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!