06/09/21更新

カリスマ投資家・未来かたるがIT業界の女性起業家とホンネ対談! 今回は「働く女性にとってリアルかどうか」をテーマに情報を発信するWebサイト『cafeglobe.com』の矢野貴久子代表取締役を迎え、キャリア論、起業論などを激アツトーク!

女性が“蚊帳の外”はフェアじゃない
成熟した情報を提供したかった

Profile
矢野貴久子
(株)カフェグローブ・ドット・コム
代表取締役

1985年、日経BP社入社。退職後、女性誌の編集者として活躍。1999年に青木陽子、南ゆかりの3名でカフェグローブ・ドット・コムを設立、代表取締役に就任。ネットメディア『cafeglobe.com』、ブログサイト『カフェブロ』、ショッピングサイト『セレクトカフェ』を運営。ブログ『朝と夜のあいだに』も好評

未来かたる(以下、かたる) どうしてこういうWebサイトを作ろうと思ったの?

矢野貴久子(以下、矢野) もともとは女性誌の編集をやっていたんです。当時は、どうしてもファッション、ビューティが中心の媒体で、ビジネスとしてはいいのですが、私自身は、政治や経済も、ファッションと同じようなレベルで読めたらいいな、といつも思っていて、こういう状況を変えたかったんです。既存の女性誌にはない、もっとさまざまなテーマを扱って、「人生の楽しみ」だけでなく「人生の選択肢」も考えられるような情報を提供したいと思ったのがきっかけですね。

かたる みんな日本という国の仕組みがどうなっているか、どういうふうに運営されているのかさえほとんど知らないからね。例えば、国の予算に一般会計と特別会計があって、特別会計は全部官僚が勝手に決めているってことも知らないでしょ? そんなことは報道されないから、みんな知りようがないんだけど……。

矢野 私は、「女はそこまで考えなくてもいい」って言われながら育てられたクチなんです。でも実際は、女性だって自己責任で生きていかなければいけない時代。だから、必要な情報は手に入れて、自分で判断して行動していかないと、後で自分が困ることになる。その情報収集に役立ててもらいたいなと思ったんです。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4 5

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!