07/01/11更新

「売上至上主義の企業は破綻する!」という飯田社長と、「企業は株主に夢を与えてほしい」というカリスマ投資家・未来かたる。試行錯誤を重ね、現在の地位を築いた2人が、仕事とキャリア、あるべき企業の姿をブッタ斬り!

上場企業は株主を意識
成長にはMBOより危機感が大切

Profile
飯田桂子
ジグノシステムジャパン株式会社
代表取締役社長

1987年、慶応大学卒業後、コスモ石油へ。数千億円規模の事業にも参加。1992年にトーメン(現・豊田通商)に転職し、1997年、ジグノシステムジャパン(当時・フォトネットジャパン)へ入社。前社長の辞任を受け、社長に。2002年に上場。「女性はどんなに忙しくてもボロボロじゃいけない。身だしなみもマナー」がモットー

未来かたる(以下、かたる) 上場すると大変でしょ。僕みたいな営業マンが、損したお客さんから「お前、何でこんな銘柄勧めたんだ」って文句言われるのと一緒で、株価が下がると株主からは「お前の責任だ」って言われるだろうし。まあ、人間心理としては当たり前だよね。実際に株価は経営者次第で動く部分もあるわけだしさ。

飯田桂子(以下、飯田) もちろん、株主は常に意識していますよ。上場している以上は仕方ないですね。

かたる 非上場だったら何してもいいんだろうけどね。でも、上場した以上、経営者は利益を上げ続けることをコミットしなければいけない。中ダルみなんて許されないし、MBOしたいとか思わない?

飯田 確かにMBOも1つの方法だと思うんですけど、それをやっちゃうと楽しすぎちゃうと思う。成長するためには、自分のポジションも含めて危機感が必要ですから。

かたる 上場企業である限りは、株主に「夢」を与えてほしいよね。孫正義さんが何であんなにうまく資金調達できるのかというと、やっぱり彼の夢が人を惹きつけるから。僕はソフトバンクを応援しているし株も買っている。「NTTを打倒するんだ」っていう彼のハッタリに賭けてみたい。官僚社会主義の閉塞感を打ち破るのは彼なんじゃないかって思うよ。

飯田 以前、官僚の方に、「日本が世界一のブロードバンド大国になれたのは孫さんのおかげ。本来は国がやるべきことなのに、あなたたちは無策だった」という話をしたことがありますよ。

かたる 正直言って、今の財務内容であの株価は高いなって思うけどね(笑)

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4 5

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!