07/06/27更新

日本市場は息の長い上昇相場に突入! いくつかの大企業が新興株への出資を始め、新興株に復活の兆しが見えてきた。一部からは“ギャンブル”と言われるほど、新興企業に注目する“投資”スタイルを貫くカリスマバイヤーが日本市場への夢を語る。

未来かたる
日本証券アナリスト
協会検定会員

某証券会社に歩合外務員として勤務し、トップセールスを更新し続ける。「かたる銘柄」として多くの大化け銘柄を生んだ「IR NET~未来かたるの株式投資情報」は、月間30万超のアクセスを誇るサイトとして、投資家の注目を集めている。2007年1月より、「ビスタニュース」 にて、IR NETの有料版・未来かたる「株式相場を考える」も好評連載中

日本の株式市場は
息の長い上昇相場に突入

日経平均株価が7年ぶりに高値を更新したけど、果たしてどれだけの人が儲かっているのかな。新高値が更新したのにイマイチ迫力に欠けているのは、個人投資家のパワーが加わっていないからだろうね。多くの個人投資家は損をしているから、上値を買えない。だから日経平均にも動きに派手さがないんだよ。

でも、どんな相場でも、最初はチョボチョボ始まるもの。今回もすぐにガンガン上がるわけじゃないだろうけど、息の長い上昇相場に入ったことは間違いないと思う。しかも、今回の相場のスケールはものすごく大きいよ。相場の“居所”が変わる可能性があるね。

目先の儲けばっかり考えている投資家は、「BRICs」のインフラ関連銘柄の押し目を狙うのでしょう。確かにBRICs相場はまだまだ続く可能性はある。BRICsのインフラはようやく整い始めたばかりだからね。それに、BRICsの台頭で、今まではアメリカしかなかった市場経済圏が飛躍的に増えたことになるから、素材価格が高騰して、鉱山会社の株価まで見直され始めている。ただ、BRICs関連の好業績株の株価は、そろそろ“疲れ”が見える位置まで上がってきていると思うんだよ。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4 5

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!