06/03/02更新

年収1億円を稼ぐには多大なる努力が不可欠である。では、その突破口とは何か。カリスマトレーダーが日本経済のさらなる発展を願いながら、「少数派狙い」「再生」などのキーワードを元に、成功への道を熱く語る大好評ロングラン連載!

未来かたる
日本証券アナリスト
協会検定会員

某証券会社に歩合外務員として勤務し、トップセールスを更新し続ける。「かたる銘柄」として多くの大化け銘柄を生んだ「IR NET~未来かたるの株式投資情報」は、月間30万超のアクセスを誇るサイトとして、投資家の注目を集めている。2007年1月より、「ビスタニュース」 にて、IR NETの有料版・未来かたる「株式相場を考える」も好評連載中

トヨタが変われば相場が変わる
利益を分配できる社会作りが重要

日本株の中長期的な方向性は決まっているけど、GDPとの比較で言うと、もう結構な水準まで上がって来ているんだよね。日本のGDPが510兆円くらいで、時価総額が520兆円くらいまで行っていることからすると、これからあまり上に行かないんじゃないかという見方もできる。

これに対して、アメリカではGDPの1・4倍まで株が買われている。この差を埋めるためには、経営者自体が変わらなくちゃダメだと思う。

要するに、企業は自分達の利益を温存しないこと。特にトヨタ自動車だよね。トヨタが変われば、日本株は一気に上昇する可能性がある。今一番儲かっているんだから、利益の最低3割は株主に還元しなくちゃね。

そうすれば、より高いPER(株価収益率)が容認されて、もっと株が買われるはずだよ。それと、内部留保は4割にして、従業員にも3割は還元しなくちゃ。「業績が良くなったら生活が豊かになるんだな」ということを十分に実感させる。そういう社会にすれば、日本はグローバル競争に勝てるんじゃないかな。

株価上昇の背景は、あくまでも「業績」
「還元」の意識で株価は上昇

ちょっと前に、ある株式専門誌で鉄鋼株を推奨しました。どうして鉄鋼株なのかというと、背景に好業績があるからです。「鉄鋼株はもう上がりすぎじゃないの?」っていう人もいるかもしれないけど、鉄鋼会社の利益はまだまだこれから上がっていくんだから、もっと買われてもおかしくないよ。

よく「過去の高値よりも高くなっているからもう買えない」とかいう人がいるけど、そうじゃないでしょ。あくまでも、背景にあるのは業績なんですよ。収益が上がっているちゃんとした会社の株は、たとえ既に高くなっていたとしても買えるんです。

ただね、鉄鋼会社は業績がいいんだけど、僕から見ると、株主に利益を還元するという意識がまだまだ低い。経営陣のね。実はそこが狙い目で、その意識が変わる時に株価は大きく動くのです。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!