07/10/02更新

9月1x日 自己を磨くことが次の仕事につながるのだ

今日は、某ベンダー系資格の上級バージョンを受験してきました。自信はそこそこある。

これまでもITがらみの資格はたくさん取ってきたけど、資格をとっただけで仕事ができるとは思っていない。ただ、会社の看板がないフリーの僕なんかにとって、「資格」は客から信用してもらうための1つの手段であることは間違いない。何だかんだ言っても、仕事をくれる会社は、資格を持っていると安心するからね。もちろん、客だってプロだから、資格を持っているから仕事ができるなんて思ってないけど、資格取得の努力に「真面目な人間性」を感じるんだって。

フリーになってからというもの、ずいぶん資格やら講習やらにお金を使いました。資格取得のための学校や書籍も安くないし、続きモノのセミナーとかも結構受けてるから、年間にすると全部で100万円弱は使ってるかな。

フリーの場合、こういう努力が仕事を獲得できるかどうかに大きく影響するから、サラリーマン時代とは“本気度”が違う。逆に、こういう自己研鑽が苦手なタイプの人は、フリーになろうなんて思わないことだね。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

≪前のページへ 1 2 3 4 5

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!