06/10/27更新

成功しているベンチャー起業家を「ビジネスのクリエイターだ」とおちまさとは評する。実際に交流のあるベンチャー起業家は多く、成功している起業家のシゴトの仕方は、おち流シゴト術と共通している部分が多い。ビジネスマンとクリエイター。一見異なる領域と思えるが、トップクラスの人たちのシゴト術には共通項があった! 頂点で活躍する人たちのシゴト術とキャリアアップの方法論を探ってみよう

“やりたい”気持ちが成功につながり
お金は後から付いてくる

ベンチャー企業経営者の成功の要因を考えてみると、いくつか共通点がある。まず、「絶対にやってやる」っていう思いが異常に強いことだね。

女性にターゲットを絞ったマーケティング会社・トレンダーズの社長、経沢香保子さんなんかすごいよ。元々は楽天の三木谷浩史さんの右腕だった人だけど、商売にはまず名刺がないと、ってことで、数日で何千枚もの名刺を集めたことがあるらしい。「ここで待っていれば、○○系の人が現れる」みたいに名刺の集め方を必死に考えて、何日間もまともに寝ないで名刺を集め続けたって。本人は好きでやっていたらしいけど、普通の人じゃとてもできないよね。

彼らを動かしているのは金じゃない。成功しているベンチャーの社長さんで、「金」が優先順位の最初に来る人って少ない。それよりも“やりたい”と思う気持ちが強いからね。逆に、地獄のような苦労を乗り越えて成功するには、気持ちがないと無理だと思う。

僕だって、「クリエイティブで昇るんだ! 金はどうでもいいから、クリエイティブに関わることなら何でもやろう!」と思ってた。毎日のように徹夜して頑張ったよ。金なんて、そうやって頑張っていれば、後から勝手に付いてくるものでしょ。

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をdel.icio.usに追加

1 2 3 4 5

キーワードから記事を探す

キャリアを、スキルを、年収をアップさせたい!「キャリアアップ」「スキルアップ」「ライフアップ」をキーワードに、3年後のキャリアから10年後の生活設計までサポート! どこから読んでも夢の入り口、憧れのキャリアをつかめ!